ヤンキース・田中 フジテレビに激怒の真相激白

投稿者: | 2016年11月13日

 トランプタワーには住んでません! ヤンキース・田中将大投手(28)が11日に自身のツイッターで否定し、ネットで大きく取り上げられ、波紋が広がっている。なぜこんな騒動になったのか。本紙の直撃に田中は、フジテレビのモラルの低さを嘆きつつ、怒りの胸中を激白した。

 ニューヨーク・マンハッタンにあるトランプタワーといえば、セレブ御用達として知られる。所有者が米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏(70)であることから、付近では反対派の抗議行動も行われ、世界的な注目度も高い。とはいえ、なぜ田中夫妻が「トランプタワー居住説」を否定しなければならなかったのか。そこにはやむにやまれぬ事情があったという。

 きっかけは10日放送のフジテレビの「めざましテレビ」。「もの知りじゃんけん」のコーナーで、クイズに出題されたのが、田中のニューヨークの住居。「ヤンキース・田中将大投手が住んでいるトランプ氏所有のビルは?」なる3択クイズで、「トランプ・タワー」「トランプ・ワールド・タワー」「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」から選ぶものだった。

 ちなみに番組が正解としたのは「トランプ・ワールド・タワー」だったが、実際はデタラメ。あまりに反響が大きすぎたため、田中は11日未明にツイッターで、まい夫人はブログで「トランプタワー居住報道」を完全否定することに。併せて、内見したことや過去に住んだこと、知人がいることも「全力で否定」という強い文体で記した。夫妻での表明ということもあり、表現は“柔らかめ”だったが、田中は怒り心頭だ。

「本人に相談もないのにクイズにされて、しかも住んでもいないのに、住んだことにされて…わけがわからないことになっている」

 事実と異なる点もさることながら、田中が問題視したのは「めざましテレビ」の取り上げ方だった。

「『噂ではここに住んでいるらしいですよ』という表現ならば…まあ、ダメですけど、まだ分かる。でも、クイズにしたうえに『正解は!』って…正解じゃないですから」

 自宅の場所をクイズにするという“モラルの低さ”にあきれ返るばかり。さらに怒りを増幅させたのが、フジテレビの対応姿勢。田中サイドが番組に抗議したところ、関係者は謝罪こそしたものの「クイズ形式になっていることを知らなかった。知っていれば本人サイドに電話等で確認していた」と釈明。「知らなかったからしょうがない」といった対応だったというから、開いた口がふさがらない。

 また、翌11日放送の「とくダネ!」でも局アナが田中夫妻の住居を同じように間違って話したことも、火に油を注ぐこととなった。

 田中はツイッターに真実を書き込んだことで、騒ぎの沈静化を図るつもりだが、しばらくは番組のみならずフジに対しても“距離を置く”ことを検討しているという。完全な誤報である以上、フジ側に誠意ある対応が求められる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000000-tospoweb-base

【MLB 日本人選手2016】第1回 田中将大「3年目の進化に迫る!」 2016.10.13 New York Yankees Masahiro Tanaka