三代目JSB・山下さん、古里・京都語る

投稿者: | 2016年12月20日
【超笑顔】三代目 山下健二郎 USJパレードダンス

 人気グループ「三代目 J Soul Brothers(ジェイ・ソウル・ブラザーズ)」のメンバーで京都府出身の山下健二郎さん(31)が13日、京都市東山区で行われたドラマの上映会に出席し、古里への思いを語った。
 山下さんは向陽高(京都府向日市)を卒業し、2010年に同グループでデビュー。現在、アマゾン・プライムビデオで動画配信中の、京都の老舗和菓子屋を舞台にしたドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY」に出演している。
 実家が清水寺の近くという山下さんは、高校2年の時に文化祭の出し物として友人に誘われたのがきっかけで、ダンスを始めた。20代前半まで過ごしたという京都について「花見小路も鴨川も好き。河原町へはよく買い物に行った。街並みも含めて、とても気持ちが落ち着く大切な場所」と話す。
 現在は東京で暮らしているが、コンサートで関西を訪れたときなど、必ず年に数回は帰郷する。「気を使わず、素の自分でいられる」という級友たちと飲食をともにするのが楽しみという。
 今後の目標については、グループの活動とともに「役者としての軸もしっかり作っていきたい」と話し、さらなる躍進を誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000016-kyt-l26