永久脱毛をするのにおすすめの方法は?脱毛器は?

投稿者: | 2016年4月22日

市販されている家庭用の脱毛器では永久脱毛という効果を得ることはできません。家庭用脱毛器では、エステサロンやクリニックでも良く利用されている、フラッシュ方式やレーザー方式の脱毛器も販売されています。しかし、これらの脱毛器はあくまでも家庭用に作られています。

 

永久脱毛は医療機関だけ

そのため、効果が高いとされているレーザー方式の脱毛器を購入したとしても、永久脱毛の効果は得られません。永久脱毛という効果は、毛の生える機能を破壊することで得られる効果です。そのため、安全重視で作られている家庭用ではその効果を得ることができません。この永久脱毛という効果が得られる施術が認められているのは、医療機関だけです。

 

ニードル脱毛とレーザー脱毛

エステサロンでもこのような効果が得られる、と謳っているお店もあるようですが、まず無いと考えていいと思います。永久脱毛の効果が得られる医療脱毛では、ニードル(針)脱毛とレーザー脱毛の2種類の方法があり、おすすめなのはレーザー脱毛です。ニードルによる施術では、毛穴一つ一つに施術をしていくため、確実な効果が得られるのですが、多くの時間がかかりますし、費用も高いのが難点です。

 

レーザー脱毛のメリット

レーザーでは、ニードルでの施術と比べ、広範囲の施術が可能です。そのため、短時間で施術を終えることができます。レーザーはメラニンの黒色に反応して照射されます。そのため、毛穴一つ一つを目視で確認して施術をする必要はないのですが、ほくろがあったり、日焼けをしているような肌には施術ができないというのが難点です。

 

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛では、目視で毛穴を確認して毛根の機能を破壊していく施術のため、肌の色は関係なく施術を受けることができます。また、医療機関の施術を1回受けたからといって、その効果が得られるというものでもありません。通常5回~6回程度の施術を受ける必要があります。

 

永久脱毛は永久ではない??

この回数も個人差があり、5回~6回受けたからといって希望通りの状態になるとは限りません。そもそも、医療脱毛は完璧なものではなく、施術を受けて1か月後の毛の再生率が20%以下の施術をことを指しています。永久脱毛という施術は医療機関だけに認められている施術です。

 

手軽に自宅脱毛か?本格的にクリニック脱毛か?

この効果を得たいと考えた時には、医療機関に行って施術を受ける必要がります。手軽に自宅で脱毛をしたいということではなく、毛が生えないようにしたいというのなら、市販されている商品を探すのではなく、医療脱毛をしているクリニックに相談することをおすすめします。