脱毛クリームの効果は?また痛みは?

投稿者: | 2016年4月19日

脱毛にはさまざまな方法があり、自宅では出来ない専用の機器を使用するために店舗に通わなくてはならない方法もあります。医療レーザー脱毛で処理したいのであれば美容皮膚科クリニックなどの医療機関へ、また光脱毛を希望しているのであればエステサロンや脱毛サロンへ行かなければなりませんが、自宅でも脱毛できる方法があります。

 

脱毛クリームは毛を溶かすことでムダ毛を処理する方法

脱毛クリームは、厳密にいうと除毛クリームということになります。脱毛はムダ毛を毛根から処理することを言い、除毛はムダ毛の中でも肌の表面の目に見える範囲の毛先の処理ということになるからです。アルカリ性のクリームによって毛を溶かすという方法でムダ毛処理をする方法であり、美容皮膚科クリニックやエステサロンで施術を受けた時のような光による熱の痛みというものはなく、ワックス剤を使用して処理する時のように引きはがす痛みもありません。

 

脱毛クリームはパッチテストが必要

ただし、肌の弱い人になればクリームによって肌が荒れてしまう可能性もあり、ヒリヒリするなど皮膚の痛みが発生する可能性があります。そうならないように、まずはパッチテストを行う必要があります。腕の内側などの目立たない場所で皮膚が薄くてデリケートな部分に塗ってみて、その商品に指定されている待機時間と同じ時間を過ぎて何もなければ心配はありません。

 

自分の肌に合う商品で脱毛する

商品によっては含まれている成分が違ってくるので、別の商品になれば肌荒れの可能性も出てきます。新しい商品に変えた場合には、その都度パッチテストを行うようにします。使用方法としては、肌に直接クリームを塗ってから商品によって指定されている待機時間で放置して、肌表面のムダ毛を溶かしていきます。

 

脱毛クリームはチクチクしない

その後は、ティッシュペーパーなどでムダ毛も一緒に拭き取ってからぬるま湯で洗い流していきます。カミソリで除毛処理をした時には、毛先が垂直にカットされてしまうことから生えてきたときにはムダ毛が目立ってしまいがちですが、脱毛クリームの場合には毛先が溶けて丸くなっているのでそれほど目立つこともなく、また触り心地もチクチクとしないという特徴があります。

 

メリットはいつでも脱毛できること

脱毛クリームのメリットは、リーズナブルな料金で手に入れることができ、自宅でいつでも自分で処理ができるという点にあります。剃るよりもきれいで自然に仕上げることもできますが、場合によっては肌トラブルの可能性があったり、まめな処理が必要であることも理解した上で使用することが大切です。