観月ありさ、テレビで明かした結婚を決めた理由

投稿者: | 2016年12月10日

芸能歴長ーいですね。

観月ありさ 伝説の少女

 

観月ありさ / 伝説の少女(2016)short version

 歌手で女優の観月ありさ(39)が2日放送のTBS系「A―Studio」に出演。2015年3月に結婚した、建設会社社長・青山光司氏とのなれ初めを明かした。

 観月と青山氏は、もともと友だちだったという。出会った頃は青山氏のロン毛時代で“チャラ男”風の派手なナリをしていたが、口数が少なく控えめな人だったと振り返った。

 青山氏は、観月との結婚の際、観月の母親にも指輪を贈ったという。青山氏はそのことを知られないように、観月の母が寝ているときに指輪のサイズを測りプレゼント。

 結婚を決めたのは「それが大きかった」と観月。「30代まで一人で仕事をしているし、自分の生活がある。一緒にいて、お互いが邪魔にならない存在でいられる」とのろけていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000078-sph-ent